上出会とは、若頭会会長より一つ上の年からで構成されるメンバー(40歳前後~50歳前後)での会の名称です。
また、上出地区で祭に参加する曳行責任者から青年団新団員までのメンバーで構成されている全体として使われる総称としても使われます。

上出会のメンバーは、やぐら曳行中で重要な役割を担う方が多く、毎年の曳行が滞りなく進められるように各所の警備・やぐらの前後の安全・曳行責任者のサポート等をおこないます。
あと、10月までの毎月定期的に上出会・若頭会・青年団の主要メンバーを集めて行う幹部会や、年に2回の上出会傘下メンバー全員を集めて総会を行う等、その活動の招集および運営も行っています。


▲ページ上部へ戻る