当上出地区(自然田1・2地区)の子供会は、50年以上の歴史を持つ古くから地域の住民と共に慣れ親しんできた、とてもなじみのある子供会です。現在の規模は全国的な少子化の影響もあり、会員数は約40名程度ですが、毎年行われるイベントについては古くから変わらず行われ続けています。

年間の行事内容

4月    新規会員募集
5月    春の大運動会(通称:パンダ祭)
7月~8月 夏のイベント(遊園地・キャンプ・屋台イベント等)
7月~9月 笛と太鼓の体験学習及び練習
10月    秋のやぐら祭礼参加 (子供会曳き)
12月    冬のイベント(クリスマス会)
3月    春のイベント(ボウリング・遊園地・バスツアー等)

主に決められている行事内容としては、以上のものとなります。
詳細については、その年に会員の皆様から任命された会長が、行事内容を役員会で話し合い、決定します。
その他にも、会員主導で毎月行っている資源ゴミの自主回収活動や、上出地区のグラウンドの清掃活動等を行い、地域コミュニケーションの活性化を図ることで、小さいことですが、団体だからできる地域貢献活動にも力をいれています。



▲ページ上部へ戻る